魔女名の決め方(あるいは、炎上しても致命傷だけは回避できる魔法)

本当に突然ですが、お友達の占い師さんが改名していたことに気づきました。いつのまに。語感が気に入らなかったのでしょうか。

イッキュウ→関根孝幸→セッキー(今ここ)

時系列に並べてみると途中でいったん素に戻っているようにも見えます。

スポンサーリンク

実名を明かすということ

イッキュウあらため関根孝幸あらためセッキー先生の改名のご決断は、呪術的な観点からも大きな意味があります。

呪術の世界では「真の名を知ること」は「相手を支配すること」。

映画「千と千尋の神隠し」では荻野千尋が湯婆婆(語感が良い)に真名を奪われ、支配されてしまうストーリーになっていますよね。

これはファンタジーに限った話ではありません。

海千山千のインフルエンサーやフォロワーたち(例えば◯◯で稼ぐ!系の人たちなど)の中には「実名でなければ信用されない」と信じて疑わない一定の層が存在します。

実名でイキりながら活動している彼らが、もし何かをやらかしてしまったら。炎上してしまったら。

ネット特定班と呼ばれる現代の呪術師たちによって住所や勤務先は言うに及ばず、親の名前や不倫相手の名前までもが拡散されてしまうでしょう。

真名を知られてはいけないのです。私との約束だ。あと、あなたが憧れているインフルエンサーはきっと偽名だと思いますよ。

二つ名を持てばいいのに

【二つ名】本名とは別に持っている名前のこと。キャバ嬢でいうところの源氏名。力士でいうところの四股名。緋村でいうところの抜刀斎。

SNSが日常の一部となった現在では、私たち小市民にとっても炎上はけっして他人事ではありません。

そこで!占い師ネームで呼ばれすぎて自分の本名を忘れつつある私がグッとくる二つ名の決め方をお教えしましょう。

参考文献は鏡リュウジ先生による「魔法の教科書」です。

ここでは「ウィッチズネーム(魔女名)の作り方」となっていますので、以下より二つ名=魔女名として話を進めます。

魔女名を決めるまでの流れ

①数秘術でバースナンバーを出す

バースナンバーとは生年月日(西暦)を分解して一桁になるまで足し続けた数のこと。

例えば、夏木マリさん(湯婆婆の声優)の誕生日は1952年5月2日。

1+9+5+2+5+2=24
2+4=6

よって、夏木マリさんのバースナンバーは「6」となります。

②好きな名前を数字に変換する

上の表を参考に「あなたのグッとくる名前」に数を当てはめ、一桁になるまで足し続けます。

例えば、マリ(MARI)という名前にグッときた場合。

4+1+9+9=23
2+3=5

マリのネームナンバーは「5」となります。

③アルファベットを加えたり減らしたりして同じナンバーにする

夏木マリさんのバースナンバーは「6」、マリのネームナンバーは「5」。

1に対応するアルファベットを加えればバースナンバーとネームナンバーが同じ数になります。今回はAを加えてみると……。

MARI+A=MARIA

夏木マリの魔女名はマリアだったんだよ!

……はい。みなさんも魔女名を決めて、ぜひ炎上対策にお役立てください。検討を祈る。

占い師うづわのケース

最後に私(UZUWA)のバースナンバーは「4」、ネームナンバーは「2」です。これを同じ数字にしてみましょう。ドキドキします。

B+UZUWA=BUZUWA
BUZUWA=武頭倭

なんか武将みたいになった。